片思いをして知ったこと

標準

私の経験ですが、片思いで悩んでいたことがありました。
それが、今回の話です。

相手は同級生で、中学校からのお付き合いで久しぶりの再会は成人式の日でした。
その日、一緒に写真を撮りデータを送るということでアドレス交換をしたところから始まりました。
その日から時々遊んだり話をしたりして、空いていた時間を埋めるように過ごしていていつの間にか好きになっていました。

好きになったけれど、相手にパートナーがいたらどうしよう、その気もなかったらどうしよう。と考えてしまって先には進めずいつももやもやしながら一緒に過ごしていました。
もやもやする気持ちとは裏腹に、会いたい、ずっと一緒にいられたらと思うようになっていきました。

あるときに、電話で話をすることがあって、たまたま気持ちのことを話をすることがあって、その時に自分の気持ちを伝えました。
返事を待っている間はとても長くもどかしい気持ちでいっぱいでした><
同じ気持ちであるということを知って、とてもうれしかったけれど、その後は私も相手もわからなくてどういうふうにしていくか、保留にすることにしました。
それからは同じ気持ちでいることでいつかは恋人になれるという気持ちと、いつか答えを出さなければいけないという気持ちで葛藤の日々でした。

その後しばらくして、夏場に久しぶりに話ができればとはがきを書いて送りました。
お返事は良いものが来ると信じていたので、来た時の感覚は今でも覚えています。

あるときに友達と遊んだ帰りにメールが届いていて、「実は彼女がいて親から勘違いされたら困るからはがきとかは送らないでくれたらありがたいな」という内容で、喪失感と今までの気持ちがどこかへ行ってしまって、何も考えられなくなってしまいました(’。。)
それから、私の母と彼が彼女といるときに会ってしまったりして、ずっと関係がぎくしゃくしていました。
それから、ずっと話もできず、きもちのせいりもできずにやきもきして、どうしたらいいかわからなくなりました。

それ以来連絡を取ることもなく、ずっとしまいっぱなしにしていますが片思いが苦しくてつらいということを知りました。